CAFE TRETAR

山梨県甲斐市にあるカフェトレートールのホームページです。
北欧料理と自家焙煎珈琲。
オープンサンド、ミートボール、北欧ワッフルetc
フード、ドリンク、パウンドケーキのテイクアウトも承ります。

※※現在時短営業中※※
  8:30~17:00 → 10:00~16:00
 0551-37-6016
お問い合わせ

お知らせ

2020 / 12 / 04  10:18

豚肉とりんごの粒マスタード

豚肉とりんごの粒マスタード

オープンサンド

『豚肉とりんごの粒マスタードソテー』

 

3種のきのこと熟成ベーコンのオープンサンドが終了となり、今日からこちらをご用意いたします。

 

毎年寒くなってきた頃にご用意している定番です。

ジューシーな豚バラ肉の旨みとりんごの甘酸っぱさがピリッと効いた粒マスタードと合わさった人気メニュー。

仕上げにパルメザンチーズをたっぷりと削り、濃厚な旨みが広がります。

 

ぜひ一度ご賞味ください。

テイクアウトのオープンサンドもこちらに変わります。

 

2020 / 12 / 01  18:14

冬のブレンドコーヒー始めました。

冬のブレンドコーヒー始めました。

『秋のブレンドコーヒー』が終了となり、今日から『冬のブレンドコーヒー』をスタートしました。

サブネームは『こたつに入って飲みたいコーヒー』
例えば、木枯らしの吹く寒い寒い日、お出かけから帰ってきて部屋着に着替えたらこたつに入って、冷えた体がだんだんあったかくなってきてるとき。
そんなときに飲みたいコーヒーをイメージしました。

ベースは、「タイ」の中深煎り。
あとは「パプアニューギニア」中深煎り、「インドネシア」深煎り。

焼き菓子やチョコレートをかじりながら飲む、コクのある深めの落ち着いたコーヒーがいいんだけど、ただ深いだけじゃなくて少し特徴的な香りが楽しめるコーヒーにしたいなぁと思いました。

タイをベースにすることは最初に決めて、深いコクのある味わいを出す豆としてインドネシアを選びましたが、その分量にはすごく悩みました。
独特な香味のあるインドネシアは、入れすぎるとその味ばかりが目立ってしまうし、少ないと深いコクが弱くなってしまう。
その2つの味わいのつなぎ役としていい仕事をしたのが、単体で飲んでもしっかりした味わいのあるパプアニューギニアでした。

仮に1杯10gの豆を使うとして、そのうちの1つの豆を2gから3gにするだけでそのブレンドの味わいはかなり変わります。
それがブレンドコーヒーの難しさではありますが、コーヒーの奥深い世界を垣間見れる1つ要素で、味がバシッと決まったときは最高に嬉しくなります。

冬のブレンドコーヒーは、テイクアウトやランチセットのコーヒーとしてもお選び頂けます。
近々、豆売りもしますので(パッケージデザインを考え中…)、お試し頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします🙇‍♂

1 2
2024.06.21 Friday